正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

「洗顔が最も大事な理由とは?」を、まだ見ていない方は、
まずは、こちらからご覧ください。 洗顔が最も大事な理由とは?

手を洗う

ステップ 1  顔を洗う前に

まずは、手をぬるま湯で洗っておきましょう。
これは、手の油分やホコリなどを落とすためです。
石鹸の泡立ちの良さ、肌に余計なダメージを与えないために行います。


泡立て

ステップ 2  キメ細かなふわふわの泡を作る

ぬるま湯を使い、たっぷり泡立てます。
泡立てがうまくいかない時は、100円ショップで購入できる
ネットを使うと、簡単に泡立ちが良くなります。


ステップ 3  皮脂の多い部分から、洗う

顔の中で、一番皮脂や汗の分泌の多い、額から鼻への、Tゾーンから洗うようにしましょう。
その後に、アゴから頬にかけて、両側につながる、Uゾーンを洗います。
女性は、ニキビが多くできる部分です。


ステップ 4  洗い流す時も、肌を擦らない

すすぎ

蛇口からの、キレイな水で顔を洗いましょう。
洗い残しがないように、隅々まで泡をしっかりと落とします。

少しぬるいと感じるぐらいの温度が、最適です。
冬など、水が冷たい時期は、お湯を少し足して
最適な温度に調整してください。

節約のために、水を洗面器に溜めて洗う人もいますが、
避けた方が無難です。

洗顔で落ちた汚れが、洗面器に入ってしまうので、
肌の汚れが、再び付着してしまうからです。


ステップ 5  タオルで顔を拭く際も、擦りすぎない

洗顔したら肌がキレイになった

水分をよく吸い取ってくれる、清潔なタオルを使い、
拭くというよりも、タオルで押さえて、水分を吸い取るぐらいが
丁度良いです。

健康な肌を作ると、洗顔後に使う、化粧水や美容液の浸透も、
断然違ってきます。

ご自分の肌質に合った洗顔石鹸を見つけて、
肌トラブルに悩まされない、つるつる、すべすべの美しい素肌を
手に入れましょう。

当サイトでは、肌の悩みに合わせて、口コミでも人気のある洗顔石鹸を、ランキングで掲載していますので、
ご自分の肌質に最適な、洗顔石鹸を見付ける際の、参考にして頂ければ、幸いです。


      このページのTOPへ         TOPページへ